ブログ

建設業界の未来

HOME > 建設現場ICT活用ブログ > 未分類 > 建設業界の未来

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設業の未来と課題

 

建設業界では今後、少子化を背景に、新築工事の減少が見込まれています。

例えば、野村総合研究所は、「新設住宅着工戸数は、2021年度の87万戸から、

2030年度には70万戸、2040年度には49万戸と減少していく」と予測しています。

一方で、平成三十年における空き家の割合は13.7%と、7軒に1軒は空き家化している現状や、

道路などのインフラの老朽化に、対応する必要が今後もあることから

それらの改修工事や、解体は今後も需要は十分に伸びていくと考えられます。

ただ、現状の課題として人手不足が深刻であり、多くの高齢の職人さんの引退の時期が迫っています。

国土交通省は、建設業界において「60歳以上の技能者は全体の約4分の1(25.7%)を占めており、

10年後にはその大半が引退する」と予測しており、

「ただでさえ深刻な人手不足が、さらに深刻化する」と危惧する声もあります。

(出典:国土交通省「最近の建設業を巡る状況について 」)

そのなかで、人手不足でも仕事が回るよう、省力化を進めるための新技術が続々と登場しています。

 

ドローンの活躍

ドローンの活躍により、これまで、人が目視で行ってきた建物外壁の点検業務は、

非常に短時間で終わるようになりました。

また、ドローン測量技術も進歩し、従来であれば1週間かかる大規模な測量が

3日で終わるということも実現するようになってきました。

2次元図面から3次元図面(BIM)へ

ドローンで測量した地形データをもとに、BIMソフトウェアを活用することで

これまで平面図、立面図など別々に表現していた図面が、立体的に設計できるように

なりました。

今まで、2次元図面では、施工変更点があれば、寸法など書き直す図面が多く、

修正した設計どおりの施工指示を出すのに、多くの時間と手間が発生していました。

3次元的に建物を扱うBIMでは、より修正が容易になり、現場への指示も出しやすくなります。

デジタル朝礼看板の活用による、施工指示の迅速共有

現場に備えておく図面を大型版紙ではなく、デジタル化することで、これらの上記の技術による

効率化・迅速化の恩恵を最大化することができます。

現場での指示を多人数の職人さんに伝えるには、手元のiPadにある図面をデジタル朝礼看板に

映し出し、説明する現場事例が実際に増えてきました。

 

※写真は、弊社の実際の導入事例です。

弊社のデジタルサイネージを活用すれば、

現場と本社の情報共有を迅速におこなうことができます

弊社では、工事現場の迅速な情報共有をサポートするツールを多数ご準備しておりますので、

気になる方はぜひヤマト広告へお問い合わせをお願いします。

> 無料相談はこちらから

その他の記事

工事現場での作業員の危険意識を高める方法

    デジタルサイネージを活用して工事現場での危険意識を高めましょう! 工事現場では、スケジュール通りに高品質の工事を進行させることも大切ですが、何よりも「怪我や事故を起こさずに安全に」工事を進める […]

お問い合わせ

実際に
ミラーリング等機器の
使い方や
使用感をご検証
いただくことが可能です。

ご購入・レンタルのご相談は
お取引のある建機レンタル会社様に
ご相談ください。

東京ショールーム

東京ショールーム

MAPを見る

〒104-0032
東京都中央区八丁堀1-3-9
坂根八重洲ビル8階

大阪ショールーム

大阪ショールーム

MAPを見る

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島7-12-23
ホーククレセント第一ビル6階

福岡ショールーム

福岡ショールーム

MAPを見る

〒812-0016
福岡県福岡市博多区博多駅南1-4-5
博多駅JSビル5階5-C

バーチャル展示会

Webミーティングにて実機説明・疑似体験も大歓迎です。詳しくはお問い合わせください。

製品についてのお問い合わせ・
ご相談はこちら

資料請求

メールアドレスをご入力ください。
自動返信にて送信いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。
ダウンロードいただきますとメールマガジンに登録させていただきます。
いつでもワンクリックで配信解除が可能です。

    所属
    建設会社様建機レンタル会社様その他

    ※同カテゴリー製品を販売されている企業様からのダウンロードはご遠慮ください。

    ※自動返信メールが届かない場合登録いただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。再度ご登録ください。

    • お電話でのお問い合わせ06-6195-8470
    • 製品サポートダイヤル03-6280-5895
    • 営業時間/9:00~18:00
      ※土日祝祭日を除く